180210001
C60からC64へ
年末にC60が生産終了とアナウンスされていたので新型が出る事は予想されていました、私自身生粋のコルナゴファンなのでいつも期待の大きい「C」シリーズのモデルチェンジ。
私自身C40からC50、C59、C60と「C」を自費で購入しマイバイクとして乗ってきました。
各モデルに乗り出した初期は驚きが大きく、期待以上のモデルに仕上がっていると感じるものの、モデル末期になると新たな欲が出てきていたのも事実。
そうやって進化を遂げてきた「C64」、今回も期待が大きいので非常に楽しみです。

今回のモデルチェンジの大きなテーマが「軽量化」。決して重量は軽くなかったC60。私自身もこのままの乗り味でシッティング加速時にほんの少しだけ軽快感が加味されればもっと良いのになと感じ始めていました。
昨年からUAEチームエミレーツに供給しているので選手の声をふまえての軽量化だと想像します。
C50の時もそうでした、「この乗り味でもっと軽くしてくれ」選手の要求に応え続けてきたエルネストの事だからきっと今回もやってくれている事でしょう。

このために今年入ってからは改めてC60に乗り、しっかり体をC60に馴染ませていたのでリアルな違いを体感出来ると思っています。
C60からC64へは連休明けに時間を取って組み替える予定にしていますのでファウストインプレションは来週お届け出来る予定です。